読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快適読書生活  

「ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね」――なので日記代わりの本の記録を書いてみることにしました

年末年始は 『DENKI GROOVE THE MOVIE?』を見て過ごしました

f:id:Reiko_NB:20160101175925j:plain

年も明けたのに、まだ去年の話ですが、29日に仕事納めたあと、電気グルーヴのドキュメンタリー『DENKI GROOVE THE MOVIE?』を見てきました。


感想としては、見たひとみんな思ったことでしょうが、仲いいなーと。大根仁監督がパンフレットで、「真逆の仕事のつもりで始めたら、意外と『バクマン。』に近かったっていう」と語ってますが、プロの世界に入っても、高校時代と変わらない友情っていう点ではよく似ていた。もちろんこの二人は、佐藤健くんや神木くんみたいな、清々しさとは無縁ですが。


ライブ映像と関係者のインタビューで、彼らの足取りを追っていくのだけど、天久聖一が刑務所の看守をしていた話は、何度聞いても笑える。しかし紹介テロップが「漫画家であった90年代前半から親交がある」となっていたが、いまの肩書きは漫画家じゃないの?? あと、初期メンバーのCMJKの変貌ぶりに気がいってしまい、話が入ってこなかった。


あと、映画にコメントをよせている面々が、大槻ケンヂ水道橋博士、そして日出郎(笑)というのはわかるのだけど、森永卓郎も入ってたのが謎だった。ファンなんだろうか?

……で、そんなこんなで、大晦日には実家に帰り、新聞を見て「林檎ちゃん、紅白出るんか~」と言ったら、ハイヒールリンゴが紅白に出るのかと両親がカン違いした、などありつつ、
(しかし結局、椎名林檎のところは見逃しましたが。なので、久々の向井秀徳も見ていない)
いつのまにやら2016年を迎え、きょう土曜だから月曜からもう仕事、という事実に愕然としている現状です。

今年の目標は、たくさん本を読むこと! 

と、例年通りのことを、あらためて考えております。毎年この季節になると、前年のベスト本が続々と発表されますが、読んでない本が多すぎて眩暈を感じるので……話題になった本をぜんぶ読んでるひとたちって、文字通り、寝食も忘れて読んでいるのだろうか? 寝食が欠けたらゾンビのようになる自分は、読書の神様から見放されているのだろうか…? など、正月から弱気なことを書いてしまいましたが、なんとかぼちぼち頑張ります。